オザムは地域の自然、人と一緒に成長してまいりました。
環境保全には創業より、会社の躍進と共に積極的に取り組んでいます。
ここでは、オザムの奉仕活動をご紹介します。
自然に優しい食品を提供。
お客様へ「安全な食」を提供するため、「オザムセレクション」として自然に優しい塩分・添加物カットの商品をご提供しています。野菜、精肉も産地や銘柄を明確にし、食品に関する安心感をお持ちいただいています。
キレイでおいしいお水をどうぞ。
水道水に抵抗が強くなっている現在、オザムでは有害な科学物質を取り除いたピュア・ウォーターを提供しています。ご飯やお茶、コーヒー、お水を使ったお料理がおいしいと好評です。赤ちゃんのミルクにも最適な、安全でおいしいお水です。
資源回収ボックスでリサイクル。
店頭にボックスを設け、牛乳パックやトレイなど再利用可能な資源を回収しています。また、ごみ削減にためにお買い物袋持参の方にはスタンプカードを作ったり、地域の皆様と協力してリサイクル活動に取り組んでいます。
気軽に移動、エレベーター。
2階への移動も高齢者の方や体の不自由な方へ配慮しています。 エレベーターや休憩所においてはバリアフリースペースを確保。全ての方へご利用しやすい事を考えて店舗作りに向き合っています。
全ての人のために、バリアフリー。
車椅子用のトイレや手すり、車椅子専用駐車場なども設けています。 今後医療、福祉関係の方々ともネットワークをつくり、よりよい店内環境について検討を加えていきたいと考えています。
ユニバーサルデザインの空間。
ユニバーサルデザインとは建物や環境をあらゆる人が利用できるよう、はじめから考えてデザインするという概念です。通路をスロープや歩道の段差をなくす事によって快適にご利用いただいております。
24時間TVにおいての募金活動。
オザムの創業より第一回からの24時間テレビ国内福祉や海外援助のチャリティー募金を続けて参りました。募金ボックスの設置はもちろん、会社としての募金は毎年欠かさず参加しています。
古切手の回収。
当社へ送付され封筒から、使用済み切手を切り取り、社会福祉法人青梅市社会福祉協議会に送らせていただいております。これらは特別介護老人ホームへ集められ切手収集家が購入されていきます。
環境問題への取り組み。
平成20年7月に改正された環境確保条例に伴い、「地球温暖化対策報告書」が創設されました。オザムではこれに応じ、事業所等ごとのエネルギー使用量や省エネ対策等の実施状況について東京都への報告書の提出を行っています。
地域密着&お客様第一主義の「オザム」がすべきこと、
それは地球にやさしく人にやさしい企業作りでした。
これからも、わたしたちは地域と人を思い、取り組み、反映させていきます。