今後の事業展開

オザム2020年プラン

『地域に根を下ろし、店舗数100店舗 売上高5,000億円企業の実現』

~2020年流通事業部50店舗、レジャー事業部50店舗体制~
『店舗・設備などの投資コストの削減』、『仕入原価の引き下げ』、『人財の有効活用』の3大テーマを実施することで実現を目指し、更なる地域への貢献に邁進していきます。

流通事業(食品スーパー)

売り場面積500坪・600坪以上の中・大型規模の出店

レジャー事業(パチンコ店)

パチンコ・スロット総台数500台・720台以上の中・大型規模の出店

複合展開

食品スーパー、パチンコ店を核とした、4~6業態による複合出店を展開

ショッピングモール
取得用地の大きさに合わせ、食品スーパーを核にホームセンター、ドラッグストア、レンタルビデオ、100円ショップなどと複合したショッピングモール『ラーレ』業態を展開。
アミューズメントセンター
取得用地の大きさに合わせ、パチンコ店を核にゲームセンター、カラオケ、マンガ喫茶、ボウリング場、軽食などと複合出店したアミューズメントセンターを展開。
大型複合商業施設構想
広大な用地にショッピングモール型複合施設とアミューズメント型複合施設を合わせて展開し、『衣・食・住』そして『遊』を提供する大型複合商業施設の展開。

ページトップへ戻る